行政書士立石智美法務事務所

ただ今HPリニューアル中なので、こんなのでごめんなさい。

御用時の際は

このホームページの問合せのメールフォームか

t-tateishi☆rose.odn.ne.jp(☆マークを@に変えて下さいね)

かお電話で。

 

動物法務  ペットトラブル 犬のしつけは不要  犬語・カーミングシグナル

のページから製作中

 

http://site-1216906-8295-2421.strikingly.com/

 

https://www.facebook.com/tomomi.tateishi.7

 

レモンのためいき https://ameblo.jp/vivienne55/

 

https://twitter.com/vivienne55

 

http://blog.livedoor.jp/gyouseisyosikaigyou/

 

https://www.instagram.com/vivienne55555/

 

行政書士立石智美法務事務所

 ヴィーガン行政書士

動物は友達。動物は食べません。

わんちゃんとの幸せな暮らし方のお手伝い。

 

☆「しつけ」は犬の権利の侵害☆

・行動を支配しようとすること

・人間の歩くそばで「ついて」歩く訓練

・何かを「持って」こさせる訓練

・犬が咥えているものなどを「ちょうだい」とか「離して」と教える訓練

・犬が遊んでいるものを(人間の靴下や本当は遊んで欲しくないものなど)を取り上げること

などなどは、権利の侵害です。

犬にも「自由に生きる権利」があり「財産権」や「所有権」などがあります。

 

☆迷ったりどう対処して良いか分からないときの「基準のひとつ」として「それはお友達やパートナーや家族にする事ですか?」です。

家族や友達が遊んでいるものを「取り上げたり」、家族や友達に自分の言うことを聞かせようとしたり、家族や友達に指示や命令や何かを教え込もうとはしないと思います。

犬も家族ですよね?なので、犬にも同じように接しましょう。

 

☆犬は(動物は)人間の為に存在しているのではないし人間の奴隷でもないです。

犬に言うことをきかせようとしないで、まずは人間が犬の言うことを聞いてあげましょう。

そして、犬がいつもご機嫌でニコニコ楽しく過ごせるようにストレスのない環境を整えてあげましょう。

 

★犬に言うことをきかせる「しつけ」や「訓練」をするのではなく、犬があなたの言うことに耳をかたむけてくれる人間になりましょう。

 

★呼べば来るように「しつけ」や「訓練」をするのではなく、命令するのではなく、呼んだら(呼ばなくても)犬があなたのそばに来たくなる人間になりましょう。

 

★叱るのではなく、まずは「叱る必要がない環境や状況」を提供してあげましょう。

 

★飼い主の都合よりも犬の都合を優先してあげましょう。

 

☆犬をしつけとかでコントロールしようとする前に、まずは自分の気持ちをコントロールしようと思います。しつけをしようとしたり、犬に対して「こうして欲しい」「こんなふうになって欲しい」「怖がらないで慣れて欲しい」等の人間のエゴを犬に押し付けないように。

 

わんちゃんと仲良く楽しく暮らしたいなら「しつけ」や「トレーニング」や「服従訓練」や「リーダーになろうとする」こととかよりも、人間が変わればいいのです♪

動物を食べないでヴィーガンになれば、あなたの愛するわんちゃんともっともっと仲良くなれますよ。

お互いの意思の疎通やコミュニケーションが楽しくできますよ。

わんちゃんも豚さんも牛さんも他の動物もみんな仲間ですよ。

 

一切の「しつけ」や訓練・トレーニングをしなくてもコミュニケーションが良好な関係なら、何も教えなくても指示しなくてもすべてうまくいきます。楽しく暮らせます。

 

人間同士でも違う種でも、違う生き物・動物と暮らすことは、お互いの個性と習性を尊重して思いやること。一方的に人間の言うことや願望を犬に伝えたり教えたりすることを「しつけ」「トレーニング」と言いかえて実行することでは何の解決もしません。

 

人間が犬に対して健康で穏やかでストレスのない環境を与えてあげることが、まずなによりも優先してすることです。

 

☆犬は人間の「所有物」ではありません☆

意思と人格(犬格)を持った生き物です。人間がコントロールをしようとしてもうまくいきません。

飼い主の考え方や気持ちや願望や育て方の方針などを犬に押し付けないようにしましょう。

飼い主の「思い」よりも「犬の気持ち」になってみることが大切です。

 

「しつけ」しなきゃとトレーニングしたり、服従訓練したり「マテ」や「スワレ」や「来い」などを教える。

そんなことよりも大事なのは、犬が人間と、人間が犬とコミュニケーションをとれるようになることの方が大事。楽しい。

 ★「犬の気持ちになって」お世話するのがコツです。自分がされて嫌なことは犬にもしない。

これも大事なポイントです

 

・20年も生きられるかどうかの短い犬の一生。その年数を「いいこにしなきゃ」「苦手なものに慣れさせなきゃ」「人間の指示に従うようにトレーニングしなきゃ」といったことに費やしますか?

わんちゃんに「あなたのためよ」と訓練することに時間を使いますか?

短い犬の一生、わんちゃんの苦手なこと、慣れないこと、嫌なこと等を克服させようとするよりも、そういうことを取り除いてあげる、そういうことに遭遇させないことに時間を費やしませんか?

わんちゃんだって、嫌なことや苦手なことに対するトレーニングよりも、嫌なこと、苦手なことに遭遇しないで、毎日のんびりだらだらにこにこと、なにひとつ頑張らない一生を送ったほうが楽しいと思います。

たった十数年の人生(犬生)に、そんな多くのものを求める必要がありますか?克服しないといけないことですか?

 

☆犬に、しつけをしたり、叱ったり、トレーニングをしたり、指示や命令・コマンドを出したりするのではなく、人間がカーミングシグナルを学んで犬に対してカーミングシグナルで伝えてみてください。

 

人間からみて「無駄吠え」「破壊行動」とか言われるものは、わんちゃんにとってのメッセージです。

そのメッセージを受け止めてストレスをなくしてあげて快適で安心安全な環境を提供してあげれば、わんちゃんの困りごとは減ります。なくなります。

わんちゃんにも、家族や友達に接するように、家族や友達に話しかけるようにコミュニケーションしてみて下さい。

命令や指令や服従とかという概念はどうぞ無くして。

 

 犬が伝えようとしていること、犬の気持ち、犬が話していることを、あなたが理解してあげること。

犬が嫌がっていること、不快に感じていること、不安に思っていることを、あなたが受け入れてあげることはどんな「しつけ」や「トレーニング」よりも大事なことです。

 

そしてどんな態度も行動もありのまま受け入れてあげてください。

否定・批判・反対はしない姿勢で。

困ったなあと思ってしまうわんちゃんも、まずはそのまま受け入れてあげて、まずは人間の意識と考え方と視点を変えて、わんちゃんの環境から整えていきましょう。

わんちゃんを変えようとはせずに☆

 

☆「しつけ」は犬の権利の侵害☆

わんちゃんに、嫌なこと苦手なことがあってもいいじゃない!

人間だって嫌なこと苦手なことあるでしょ?

それを、わんちゃんには「苦手克服」とか「慣れるようにしよう」とかしつけしたり、トレーニングするって傲慢じゃないですか?

「しつけ」や「トレーニング」や「服従訓練」などをするよりも、まず、わんちゃんが感じる「怖い気持ち」や「苦手意識」やストレス行動の原因となっている「不安な気持ち」などを、全部受け止めてあげて受け入れてあげて、寄り添ってあげたいですね。

そうやって、わんちゃんに「安心感」や「安全感」「快適感」をどんどん与えてあげましょう。そうすることで、わんちゃんは「自信」をつけて問題行動もなくなっていきますよ。

 

ご存知のとおり犬にも感情・気持ちがあります。

あなたが命令や指示をして、わんちゃんが従ったり言うことをきいたら褒めている、

その行動は昔の軍隊みたいで奇特にわたしは思います。

 

飼い主の言うことをよく聞く犬、飼い主の命令や指示に従う犬は、そのうちあなたに自分の意見を言わない、お話してくれない犬になります。

そうするとコミュニケーションがうまくとれなくなり、イザという時や、体調が悪いときなど、犬は教えてくれませんよ?

それに、かわいい大切な大事な、わんちゃんの本心を知ることができない、という悲しいことになりますよ?

 

人間のいうことを聞く犬、命令や指示に従う犬を「よいこ」と思ってそういう関係性を犬に求めてるなら、犬型ロボットを買えば良いんです。

 

わんちゃんを「しつけ」ようと思ったり、あれこれ教え込もうとしたり、命令や指示をする前に、まず飼い主さんが、わんちゃんが明るくのびのびと、安定した気持ちで過ごせる環境を整えてあげることに全力を注いであげてください。

そして、犬と人間がお互いに対等な立場でのコミュニケーションをとるようにしていれば「犬の問題行動」はなくなります。

 

一緒にいてくれている一緒に生活してくれている犬への感謝を忘れないように

犬にあれこれ望む前にまずは、人間が犬が望むことをしてあげようと思います。

詳しくは

動物法務  ペットトラブル 犬のしつけは不要  犬語・カーミングシグナル

 から

 

平成29年8月1日より動物取扱業の申請窓口が変わります!!お間違えのないように!

 

I LOVE ME  人生に起こることは全て最善なことばかり 毎日がスペシャル わたしはわたしの食べたもの

時間は未来のために使う 今日が人生最後の日だと思って生きなさい・ 動物は食べません・やりたいことしかやらない・I LOVE ME・マインドフルネス・ベジタリアン・ヴィーガン行政書士・生涯自由時間