行政書士立石智美法務事務所

 

個人情報保護方針 プライバシーポリシー  PRIVACY POLICY 

◇行政書士は、行政書士法第12条により守秘義務が定められています。

行政書士法第12条の守秘義務規定に基き業務上知り得た事柄についての守秘義務は厳守いたします。

 また大事な個人情報を取り扱う者として、適切な方法で管理し、利用につい ては、業務上必要な範囲内のみの使用と致します。

取得した個人情報及び保有個人データにつきましては、行政書士立石智美法務事務所で適切に管理をし、無断で第三者に提供することはありません。

 

特定商取引法に基づく表示

 事務所名称    行政書士 立石智美法務事務所

 責任者    立石智美

 所在地 〒567-0891大阪府茨木市水尾1

 TEL 072-636-5167

 E-Mail   t-tateishi☆rose.odn.ne.jp(☆を@に変えて下さいませ)

 

代金支払い方法 現金支払い、指定の銀行口座への振込、現金書留

価格   報酬額ページ又は業務案内ページ又は別途見積による

別途必要費用   振込手数料・印紙代等の実費・送料

納期  別途相談による

支払時期   原則前金制

 解約・返品   着手以前の解約は可能です。着手後は業務進行分までの費用は頂きます。業務の性質上明白な瑕疵が無い限り返品は出来ません。

 

1・許認可業務においては、依頼者にとって最適の業務方法を検討し、従来より行政書士が行っている手続一式業務のみならず、依頼者自身で手続を行いそれの部分的サポートをし低コストなサービスを提供したり、法令の制限内で従来の行政書士業務の範囲を超えて幅広いトータルサポートを実施するなど様々な形態での業務を行います。

2・法人関係業務においては、法的手続きのみならず、依頼者から要請があれば経営のコンサルティング部分も行います。

3・当事務所との提携関係は、弁護士、司法書士、社労士、税理士等の提携先と連携し依頼者をトータルにサポートし、それだけでなく、業務分野の広い行政書士業務に関しては、当事務所が得意としない分野の業務や遠方の業務について、他行政書士事務所と連携し依頼者をサポートします。その為、日頃から様々な分野で交流を行っております。

4・報酬設定については、当事務所の報酬額は標準ラインで設定しております。不当に高い報酬額を設定したり、業務品質の低下を招くような安価を設定する事はありません。但し、依頼者側の状況を考慮し依頼者の希望に出来る限り添える価格帯で業務を行う事も重要と考え業務を行っております。

5・当事務所では常に新しい発想を持って業務に取組んでいます。また業務分野に関する研究活動にも取組んでいます。

6・当然の事ですが、法令順守で業務を行います。依頼者から法に反する様な依頼があっても受注する事はありません。

 

 

立石智美

平成17年4月2日開業 日本行政書士会連合会登録 大阪府行政書士会会員

行政書士 文化庁登録著作権相談員(著作権相談員とは、日本行政書士会連合会が定めた講義カリキュラムに基づく「著作権相談員養成研修」を修了し、所定の試験に合格した者で、著作権相談員名簿に登載された者です。この名簿は、文化庁等に提出されます。)

動物法務協議会会員 離婚法務協議会会員 家庭犬しつけインストラクター 宅地建物取引士

着物着付け講師 

ヴィーガン 

 

<免責事項>当ホームページにの内容につきましては十分な注意を致しておりますが、万一、如何なる損害が発生しましても当方では責任を負いかねますので、各自の責任でのご活用をお願い申し上げます。